アメブロではダメですか?

最初に言っておくと、アメブロはまったく悪くありません^^。

 

アメブロは起業家の方たちが数多く利用していて、実際、私も使っていました。

無料でさまざまな機能を使えるし、ブログ開設は簡単にできるし、優れたサービスのひとつだと思います。

 

特に、アメブロユーザー同士がつながることのできるコミュニケ―ション機能が優れていて、起業初期には多くの人に見てもらえる可能性も期待できるんです。結構、いいですよね^^。

 

 

ただ、あなたのビジネスをじっくりと育て、長い間、愛されるサイトにしたいと考えるなら、そのメイン拠点にはワードプレスをオススメするというだけのこと。

 

無料ブログの中でも起業家に人気のアメブロはメリットもたくさんあります。

まずはアメブロの人気の理由から^^。

 

アメブロがたくさんの方に利用されている理由

すぐに始められて、お金もかからない

誰の力を借りなくても、今日、今すぐ始められるというのは、スピードが求められる起業の世界では、大きなメリットです。

 

また、無料ブログといわれているくらいですから、開設するのにお金は一切かかりません。

 

とりあえず始めることに対してほとんど障害がないのだから、何をやるか決めていないけど・・・なんていう方にも抵抗なく始められます。

 

Webに苦手意識があったとしても、無料なら、仮に失敗しても後悔することもありません。

 

Webの第一歩を踏み出そうとする時に「とりあえず無料だから」というのは大きなメリットです^^。

利用者が多い

一般にはアメブロは、タレントブログのイメージなのかもしれませんが、起業家で使っている方が非常に多いです。

利用者が多いということは、情報も多いということ。

分からないことがあったり、なにか調べようと思ったときに、教えてくれる人も多いし、書籍やホームページなどのWebの情報も多く見つかります。

 

これは、起業初期の頃の安心感にもつながります。

 

アメブロの持つ特徴と利用者のニーズが合っているからこそ、多くの利用者に使われているのでしょうね^^。

 

コミュニケーション機能が優れている

アメブロを使っているユーザー同士で簡単につながることのできる機能が優れています。

たとえば、「読者登録」は、アメブロに登録済みでログインしていれば、ボタンクリックのみでお互いに登録したり、されたりができます。

記事への「いいね」も、アメブロユーザー同士ならクリックのみで「いいね」できます。昔よくあった、足あと機能に近いライトなコミュニケーション機能ですね。

 

 

ビジネスの拠点としてはオススメできない理由

一方で、アメブロに限らず、無料ブログ(はてなブログ、Livedoorブログ、Bloggerなど登録無料で使えるサービス)の多くはビジネスのメイン拠点としてオススメできない理由がいくつかあるんですね。

これから本格的にWeb展開を考えている起業家の方なら、あえてアメブロなどの無料ブログにしなくてもいいのでは?というお話を、ここではさせていただきます。

 

主な理由のうち、3つだけあげてみると・・・

  • 商用利用NGであることが多い
  • 広告が多い
  • 書き溜めた記事が消える可能性がある

 

これらについてご説明していきますね^^

 

商用利用NGであることが多い

起業家の方たちがたくさん利用しているし、多くの人たちがビジネスをやっているように見えると思いますが、たとえばアメブロの場合でもAmeba利用規約にはこう書かれています。

Ameba利用規約より引用
第13条(禁止事項)
(4) 当社の承諾のない商業行為
– ② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
– ③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

黙認してくれているんだ、と考えておいた方がよいかもしれません。

 

たとえば、オフィスを間借りしているとします。
オーナーから「自由に使ってもらっていいけどいつ出ていってもらうかは分からないよ。その時に理由は説明できないけど無料だから勘弁してね^^」と言われたら、どう思いますか?

 

「そういわれるまで便利に使わせてもらおう(^^♪」と思うのもひとつの考え方ですよね。

 

考え方はいろいろあると思いますが、私はこれでは心配だなって感じます。

私自身がそう思っているので、ご相談をいただいたときには、ビジネスのベースを無料ブログにすることはおススメしていないのです。

 

今すぐどうにかしないとマズイとは私も思っていませんが、これから始めようとするなら、ワードプレスの選択肢も持っておくときっと安心ですよ^^。

 

広告が多い

無料ブログでも、ものすごく多くのデザインから好きなものを選べるのは魅力的。クリック一発で完成だし^^。

ただ、「これだけはちょっとなぁ・・・」と思うのがこの問題。

 

それは、どんな素敵なデザインを選んだとしても避けられない、でっかい広告とお知らせがたくさん表示されること

広告枠の説明

※例では「赤い線で囲った部分:広告スペース」「青い線で囲った部分:運営企業からのお知らせスペース」

 

ブログを無料で使える理由は、企業がスポンサーとなってお金を出してくれているから。

フリーペーパーと同じ仕組みなので、大抵の場合、そのページの目立つところに広告は掲示されます

 

 

 

広告があるからといって自分にはたいして関係ない、大きな影響はないと思いました?
本当にそうでしょうか^^?

 

 

人は、もともと興味のある内容や、何度も何度も目にする同じものを優先的にキャッチしてしまうんですね。これは無意識の働きなので止められません。そして、動きのあるものにも自然と目がいってしまいます。

 

それに加えて、現在のWeb広告の仕組みは、ページを見ている人の興味に近いものが掲示される仕組みになっているんですね。(他人とは違うものが掲出されていることに気づいていましたか?)

 

これって、つまり

わざわざ訪問してくれたお客様に対して、自分の店の中で「もっと面白いものあるよ、こっちも見てね」と強力なライバルが宣伝しまくっている店舗の中で、商売しているのと同じことなのです。

 

 

せっかくあなたのやっていること(ビジネス内容の紹介や想いを伝える記事)に興味を持ってくれた方がいても、記事に集中してもらいにくいというのは、とてももったいないことですよね。

 

それに、来ていただいたお客様に対しては、じっくり向き合ってきちんとおもてなししたい。そんな想いもあります^^。

 

ちなみにアメブロの場合、広告はお金を支払えば外すことができます(月額1,000円くらい)が、アメブロからのお知らせ(ほかのブログ紹介やニュースなど)を消すことはできませんので注意してくださいね。

 

 

書き溜めた記事が消える可能性がある

先にお伝えした利用規約に関連しますが、記事を消された経験のあるアメブロ利用者は結構いらっしゃるんです。

全部消えたり、一部消えたりといろいろなケースがあるようですが、消された経験のない方が圧倒的に多いだけで今後自分に起こらないとは言い切れないんですね。こればかりは誰にも「わからない」。

 

一部消えただけなら、新たな記事を書けばいいやって割り切れるかもしれないけれど、万一、全部消えてしまったらあなたのブログに来ていただく方法がなくなってしまいます。

 

これまでコミュニケーションをとっていた方とのつながりは・・・?

 

消えること自体がビジネスへの影響上、困るという理由ももちろん大きいんですが、もしもですよ、記事が消えてしまったら、めちゃくちゃショックじゃありません??

私だったら、ものすごくショックを受けると思います・・・。

 

 

もし記事が消されたとして「なぜそうなったのか」という明確な理由が提示されない(運営側は教えてくれません)というのも、今後書く記事をどうしたらよいか迷うことにもなってしまって、 ブログを書く行為そのものに影響が出るかもしれませんね。

 

今、無料ブログを使っている方は、せめてバックアップ(別に保存すること)だけでもきちんととっておくことをおすすめします!

 

今のアメブロは、どうしたらいいの?

アメブロ利用者に知ってもらえる機会はずっと続きます

これまでたくさんの記事を書いてきたリ、読者の方とコミュニケーションをしてきたリ、ビジネスのやり取りや告知をしてきた大切なブログなのです。いますぐやめたりする必要はまったくないですから、安心してくださいね^^。

アメブロユーザーにはアメブロをきっかけにあなたのことを知ってもらえる機会はずっと続くのです。

仮にブログを移行することがあったとしても、このまま大事に残しておいて、アメブロはアメブロで活用していけばよいのです。

 

アメブロとホームページの役割の違い

アメブロを続けるにしろ、他のサイトを新たに作るにしろ、アメブロの特徴を知っておくとよいと思います。

 

アメブロはブログの形をとっていますが、果たしている役割は「SNS」なのです。

つまり、人とのコミュニケーションツールなんだと考えてみてください。

個人個人とつながる機能は、まさにSNSだと思いませんか^^?

 

そう考えると、あらたにホームページを立ち上げたとしても、アメブロの活用方法が見えてくるのではないでしょうか。

 

アメブロ・・・個人個人のつながりを大切にしたSNS的な使い方でコミュニケーションをとるツール

ワードプレス(ホームページ)・・・あなたの専門性をテーマにしたコンテンツで、検索を通じて広く世の中に知ってもらうための拠点

 

 

何を使っていくにしても、Webの拠点をきっかけにビジネスを大きく育てていくという観点を忘れないでいたいですね^^。

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket