独自ドメインってどうやって決めたらいい?

「公式サイトそろそろ欲しいな」なんて考え始めると、自分だけのドメイン名を取ってみようかなぁなんて思いはじめたりしますね。

 

すると

「ドメイン名は何でもいいわけじゃないんだよね?」

「欲しくなってきたけど、どう選んだらいいかわからない」

なんて疑問が次々と浮かんできます。

 

 

今日は、そんなあなたのために、「今すぐ手に入れられる!ドメインの決め方のコツ」をお伝えしたいと思います^^。

 

ドメインとは?

 

ドメインについてはこちらでも書きましたが、ドメインというのは世界でたった一つだけのものなんですね。

 

サイトの住所というものは、万一同じ名前だったらそこにたどり着くことができないから同じ名前は存在させられない決まりになっています。

そして、誰にとっても「一目でわかり」「イメージが良い」名前は、世界中の人が欲しがります。

当たり前ですね。

 

当然、早く申請した人が、人気のある名前を取ってしまいます。

 

インターネットが普及し始めてすでに何十年もたつので、「気に入った名前なんかもう取られてしまっているはず」。

そう思うのも無理はありませんが、実はそうでもないのです。

 

 

実際に、人気ドメインというものは存在していて、高値で売買取引はされています。

 

ですが、個人起業家のわたしたちは、そんなものに手を出す必要はまったくありません!

 

ドメインはちょっとした工夫さえすれば、気に入った名前を手に入れることができるからです。

 

その前に、自分が欲しいと思うドメインがそもそも取れるのかどうか(空いているかどうか)、まずは探してみましょうか^^。

 

空きドメインの探し方

ドメインを取るためには、ドメイン管理会社に登録する必要があります。複数社ありますが、人気が高いのは

・お名前コム
https://www.onamae.com/

・ムームードメイン
https://muumuu-domain.com/

あたりでしょうか。

 

ここでは、お名前コムでドメインに空きがあるかどうかを探す例をご紹介します。

 

お名前コムのトップページはこんな感じ。

 

オレンジの矢印の先にある枠内に希望するドメイン名を入力して右下の検索ボタンをおせば、どんなものが空いているのか、すぐに確認することができます。

スマホでももちろん検索可能なので、試しにやってみると面白いですよ^^。

 

ちなみに、PCを使うときは改行して入力すれば、複数の名前を一気に検索することができてとても便利です。

 

ドメインを取るときに知っておきたい2つのポイント

ドメインは2つの部品に分かれていて、たとえば「〇〇〇.com」の場合、

①「〇〇〇」
②「com」

から成り立っています。

 

ドメインを取るということは、この2つの部品を何にするか決めるということ。

 

これを踏まえて、ドメインの種類や、おススメドメインは何か、どんなポイントで決めればよいかを見ていきましょう。

 

ドメインの種類

ドメインって、今や覚えきれないほどの種類が生まれています。

その数、なんと500種類以上!

.com
.net
.info
.org
.biz

あたりはどれもベーシックで人気が高いものですね。

 

.shop(例: お店をもっている方)
.kitchen(例: 料理を仕事にしている方)
.photos(例: フォトグラファーの方)
.yokohama(例: 横浜を拠点にしている方)

これらのように特定のビジネスをイメージできるものもありますし、

 

.club
.coffee
.support
.academy
.okinawa
.recipes

なんていう変わり種もあります。(もっと変わっているものもあります)

 

 

ちなみに、日本独自のものとしては

.jp  →誰でも取ることができますが、費用は高め(年間3,000円弱)
.co.jp  →法人格がないと取れませんので、個人事業主の方は選べません。費用も高め(年間5,000円強)

などもありますね。

 

こだわりのドメインを使いたいと思った方へのアドバイスですが、ちょっと珍しいドメイン名は若干費用が高めです。
3,000~6,000円(年間)くらいのものが多く、中には10,000円以上するものも。

 

ドメインは、一度決めたら使い続けていくものなので、「これは使いたい!」というものを見つけるまで、じっくり考えてみてくださいね。

 

起業家にオススメのドメインは?

なんといっても王道の「com」が一番人気がありますが、先にあげた5つのベーシックなドメインなどは安定的におススメできます。

 

選ぶときに大事なのは、分かりやすいのはもちろんですが、継続的に使うものだからこそ自分が愛着持てる名前かどうかというのも大切なポイント。

 

なお、取ったドメインによってSEO的(検索結果)に差がつくことはありませんから、そこはご安心ください^^

 

 

ちなみに、ある理由のために、私は「jp」ドメインは特におススメしていません。

費用もかなり高めですし、難しい話も出てくるので、それはいずれまた^^。

どうしても「jp」ドメインにしたいけど、ダメなの?と気になる方がいらしたら、お気軽に質問くださいね。

 

ドメインを取るときの注意点は?

実際にドメインを取ろうとするときには料金も気になりますよね。

 

大抵の場合、どこの会社も料金に大差はありませんので、なんとなく気に入った、信用がおけそう、という理由で選んでよいと思います。

 

私は複数のドメインを持っていますが、管理ページが便利なため、お名前コムを使っています。

 

 

料金で気にするべきところは、初年度はサービス料金として気軽に取得できるようお安く設定されていて、次年度以降は本来の料金になるケースがあること。

初年度がお得になるのはとてもありがたいことだけど、一応、知っておくとよいと思います。

※ご参考:お名前コムの場合の料金案内はこちら

 

ちなみに、レンタルサーバー会社さんなどの契約時に、初期費用が安くなったり、ドメイン登録料が無料になったりするオトクなキャンペーンを時々やっていますので、チェックしてみるとよいですね!

※この記事は2017年6月時点の情報に基づきます

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket