あなただけの魅力って?

起業にあたって悩むことのひとつに、自分の魅力が、自分ではなかなか分からないということがあります。

 

あなただけの魅力、つまり、あなたのビジネスにおけるウリはなんですか?

 

 

起業にあたってのあなたの魅力とは?

起業にあたってのあなたの魅力とは、「夢中になってやってきたこと、または、やっていること」や「あなた自身の性格・個性」、そして「学んできた知識や経験のすべて」のこと。

 

これ、すべてビジネスにおける「ウリ」ですよね。

 

それを世間ではかっこよく “強み” と呼んだりしてますね。

 

もちろん性格的なものや環境も影響はしますが、誰だって夢中になって何かをやるときには自分の“強み”を総動員して取り組んできたはず。

 

そう考えると、自分にも“強み”がありそう、って気がしてきますよね^^。

 

 

そこまでわかって自分にも何かありそうって内心思えても、それが何なのかを知るのってとても難しい

 

 

なぜだと思いますか?

 

なぜ、“強み”を自分では認識しづらいの?

それは

自分にとっては当たり前のことだから」。

 

 

私の友人にこんな女性がいます。

お子さんにアレルギーがあるために、子どもが口にするものにとにかく敏感になり、加工品だけでなく自分が作る食事の何に気をつければいいのかひたすら情報を探して学びに出かけ、日々の食事に生かしていった過去の経験があるんですね。

その蓄積があって、今ではこだわりの調味料を自分の目で選んで当たり前に使いこなし、味わい深くて美味しい食事を一日三食さくっと作れる人になっています。

元々、料理好きというのはあるものの、私には想像もできないような、ものすごい知識と技を持っているわけです。(私は料理全般が苦手^^;)

 

 

そんな彼女があるとき、久々に学びに行ったセミナーで、「え?この程度のことをセミナーでわざわざ教えるの?」とビックリしたことがあったそう。

 

 

そうです。

これこそが “強み” なんです。

 

 

 

日々の生活をよりよくするためにしてきたちょっとした工夫が、あなたの最大の強みだと言われてもピンとこないというのは、本人にとっては当たり前だから^^。

 

だから、自分で気づくのはとても難しいのです。

 

 

 

仮に、これかなと思うことに気づいたとしても、「本当にそうなのかな・・・?」という疑念があったり、自信が持てなかったりしてしまうもの。

 

これに気づけて、確信が持てると(←ここ、大事)、ビジネスが自然にグンと加速していきます。

 

 

 

あなたにとっての当たり前の “強み” は何か、あなたは知っていますか^^?

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket