あなたは「下書き派」?「いきなり派」?

「1時間かけて書いた原稿が、更新しようとしたら消えた!!!」

みたいなショッキングな出来事の一度や二度、みなさんも経験あるのではないでしょうか?

では、ブログやメルマガを書くとき、用心深く対策をしているかというと、どうもそうではないらしい・・・^^;。

あなたは下書き派?いきなり派?

私は「下書き派」です。

何人かに聞いてみたところ「下書き派」が多いようでしたが、「いきなり派」もいらっしゃいました。

私にしてみれば、下書きせずにいきなり書き始めるのは怖いので、絶対しないのですが、、、、。
(どんなシステムでも不具合で原稿が消えるということはよくあることなので)

「いきなり派」の方々、消えたときのストレスからの解放には、下書きはオススメですよ~~^^。

なぜ下書きをしないかというと、どうやら「面倒だから」みたいなんですね。

でも、実際にはそれほど手間はかからないもの。
(記事の完成時にコピペするだけだから)

そのわりに大きな安心感を得られるんですよね!

少なくとも

「原稿が全部消えた!」

「やる気が失せた!」

1時間放心状態・・・

みたいな最悪の事態は避けられます^^。

下書きの「面倒くさい」を軽減するツール

「下書き派」の方たちは、WORDやテキストエディタで書いている方が多いようでした。

保管するにしろ、捨てるにしろ、1記事ごとに1ファイル作られてしまうので、ちょっと管理は煩雑になるのではないかなーと思います。

ちょっとした管理の煩雑さも、毎日のこととなると意外と面倒くさいもの。

便利に変えるやりかたとして私がオススメしたいのは『Evernote』というツールを使うこと。

有名なツールなので利用されている方も多いと思いますが、まだ使っていない方には、超オススメです!(私はevernoteの回し者ではありませんよー)

特に、忙しい方ほど便利に使えるはず。

私は、ブログもメルマガも下書きはすべてEvernoteを使っています。

この前、ブログの下書き用の便利ツールとしてオススメしたら「すっごい便利でしたー!」というコメントがありました^^。

何が便利かというと「とにかく書けばいい」というシンプルさ。

書けばどんどん自動的に保存されていくし、デバイスを問わず使えるので、PCで途中まで書きかけて外出して、移動中にスマホで続きを書く、なんていう使い方が自然にできるんです。

WORDのように太字・色文字・画像貼り付けや音声録音も可能で、シームレスな使い方ができるツールなので、ネタやアイデアを書きとめるのにもとても便利。

今はそういうツールも増えてきていますが、自由度の高さと検索の便利さから、わたしは他のツールへの乗り換えを考えたことがないくらい^^。

下書きが面倒くさいとか、管理が煩雑でイヤだと思っていた人はまずは試してみるとよいとおもいます!

超基本的なつかいかた

1つの「ファイル」にあたるものをEvernoteでは「ノート」と呼んでいます。

それらノートを複数集めたものを「ノートブック」と呼んでいて、これは一般的には「カテゴリ」のようなもの。

この違いがちょっと混乱しやすいのですが、これだけ理解しておけば、あとは書いていくだけです。

ブログの下書き以外には、たとえば

  • 「アイデア」「思いつき」などのノートブックを作っておいて、移動中に思いついたことを一言入れておく
  • 書くのが面倒なら音声録音をしておく

それをあとから一覧したり、検索できるのがメモやテキストエディタと違って便利なところ。

書店には「Evernote活用法」のような書籍がたくさん売っているので、こだわりたい人はそれらもどうぞ。

私は本を読んだり、WEBを検索したりして今や2000超のノート数、それを50くらいのノートブック数になるくらい、ヘビーに使い込んでいます^^。

時短ツールとしても使えるので、日常の作業負荷軽減のためにも、こういった便利なものはどんどん活用してみてくださいね!

WEBの活用方法は無限に感じられて手がつけられないと感じている方へ。
起業家に必要なWEB活用のヒントとワードプレスのコツをお届けするメール講座を配信しています。
登録はこちらから

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

LINEで送る
Pocket