ホームページを育てることは、あなた自身を育てること

ホームページは育てていく「生き物」

チラシやパンフレットなどの印刷物は、練りに練って生み出したものが完成形ですよね。
だから最高の形で作りださなければならない。

一方、WEBの世界のホームページは、印刷物と違って「作って完結」ではありません。

ホームページとは、大事に育てていく「生き物」のようなもの。

だからこそ、育てていく過程で姿かたちが変わったり、性格・色合いが変わっていくこともあります。

それがWEBの醍醐味ともいえます。

 

ホームページというものは、たとえ作っても更新など手を入れなければ死んでいるも同然。
何も手を加えないのなら、作る意味はあんまりないかもしれませんね。

もちろん、名刺代わり・チラシ代わりという目的の為に作られるページもあります。

でも、私がサポートさせていただいているのは、すべて「生きている」「育てていく」タイプのホームページです。

ホームページは、あなたのエネルギーそのもの

だからといって、スタート時のホームページが適当でいいわけではありません。

スタート時にベストを尽くしたものを生み出すからこそ、その反応を糧に、どんどん改善していけるものだからです。

 

あなたの「想い」を引き出し、形に整えていく。

 

それは、WEBのプロであるわたしのシゴトですが、目に見えないものを形にするのだから、ホームページとは「あなたのエネルギー」そのものといえるかもしれません。

 

今やっているビジネスは、あなたが何らかの強い想いがあって始めたものですよね。

ご自分が経験した出来事、人とのかかわり方、自分らしい生き方、在りたい姿、そういう「あなた自身」を表現できれば、素晴らしいホームページができあがります。

 

そのためには

  • どんな問題を抱えているお客様に
  • どんな方法で
  • どんな状態にして差し上げられるのか
  • それをどうしてできるのか

そのような、あなた自身をしっかり出していく必要があるのです。

 

デザインや構成にもこだわってほしい理由

大事に育てたいホームページなのであれば、愛着がもてるものを作ったほうが絶対に良いです!

毎日見るたびに「大事に育てよう」と感じられるような、好みのデザインやわかりやすい構成は、起業家としてのあなたのマインドを強く支えてくれます。

 

第一、それを見るお客様に「いいなぁ」って思っていただきたいですよね。

 

だって、考えてみてください。

「安けりゃいいよ」
「情報が載ってればそれでいい」
といった気持ちで作ったサイトを、お客様は愛着を持って、見てくださるでしょうか?

 

情報さえあればいい、安ければいい、という態度が、そのまま自分に跳ね返ってくることになります。

 

「あの店、安いからそこでいいよ」
「他にいいところ見つかったら、そちらに移ろう」

という気持ちのお客様に、あなたは選ばれたいでしょうか?

 

大事なビジネスの拠点として自分の店舗やサロンを作るときに、ボロボロで環境のよくない場所に、「安いから」という理由で選びませんよね。

 

そういう視点をもって、「どんなホームページを持てば、自分のビジネスは発展するのか?」

そこをしっかりと考えていただきたいと、私はいつも願っています^^!!

WEBの活用方法は無限に感じられて手がつけられないと感じている方へ。
起業家に必要なWEB活用のヒントとワードプレスのコツをお届けするメール講座を配信しています。
登録はこちらから

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket