いま使っているアメブロはどうしたらいい?

これまで毎日、アメブロ(もちろんほかのブログも)を
書いてきたという方は

ワードプレスがいいよ、と聞いたところで

「今まで書いてきたアメブロ、
どうすりゃいいの・・・」

と途方に暮れるのではないでしょうか?

でも、これまで育ててきたアメブロを
生かしていく方法はちゃんとあるのです!

 

アメブロの特徴とは

あなたがワードプレスで
ホームページを作ったとしても

これまでの努力の結晶であるブログの記事を捨てろ
なんてこと、私はいいませんよ~^^。

だって、それらは貴重なコンテンツ

削除したりする必要はまったくありません。

 

元々、私がお伝えしているのは

アメブロが悪いわけではなく
ビジネスの拠点として使うことをおススメしない

というだけのこと。

 

あなたが、これからさらにビジネスを
1ステージあげていきたいのであれば

これを機にホームページを持つことには大賛成ですが
これまでの資産もきちんと生かしましょう!

 

 

生かしていくためには、
まずはアメブロの特徴を
少しだけおさらいしましょうか^^。

 

普段は意識していないかもしれませんが
アメブロが優れているのは
コミュニケーション機能です。

・読者登録機能
・更新お知らせ機能
・「いいね」ボタン
・引用紹介機能

などなど。

アメブロを使っているかたが
日常的に利用しているこれらの機能は

アメブロユーザー同士がコミュニケーションを
はかるために便利な機能

となっています。

 

逆にいうと、ほかのブログ利用者や
ホームページとの連携はあまり考えられていません。

 

それはアメブロが
機能的には SNS だから。

 

Facebookが、Facebookの利用者同士の
コミュニケーションをとるのに優れていても

ほかのサービスとの連携はせいぜい
リンクをはるくらいですよね。

 

それと同じことなんです。

 

こういう特徴があるから
アメブロは人とつながりやすい。

 

だから、起業初期の段階では
Facebook同様、
うまく使えば結果も出やすいんですね。

 

アメブロの活かし方

もし、あなたのアメブロ読者が多くて
見てくださっているかたも多いということなら

アメブロは「SNS」として
継続利用していくことがおススメ!

 

SNSとして使うとはどういうことかというと
これまでと同じように

ほかの方のブログを見てまわって
「いいね」を押したり

新たに読者登録をしたり、されたり

 

それらを続けながら
新たに立ち上げたホームページに書いた記事への
誘導をアメブロでしていくということ。

 

アメブロの方には導入部分を書いて
ホームページにリンクさせるということですね。

 

導入とはいっても
アメブロを読んでくださっている読者さんが
興味をもてるようなところまで
きちんと書く方がよりいいですね♪

ワードプレスで新たに立ち上げるホームページは
独立したものなので

コンテンツ(記事)が少ないうちは
検索エンジンにはひっかかりにくいため
お客様の多いアメブロから引っ張って来るほうが
始めのうちは効率がよいです。

 

これだけは気をつけてほしいこと!

ただし、ひとつ気をつけていただきたいことがあります。

検索エンジンは

「まったく同じ内容を嫌う」

ため、ホームページに書いた記事を
そのままアメブロに転記するのはやめましょう

 

記事はあなたが書いた唯一のものであっても
検索エンジンにとっては
だれかの記事を真似したニセモノ
という認識になってしまうからです。

 

まとめ

ホームページをおススメするのは
将来的な集客基盤の安定のため。

 

アメブロは、人とのつながりが
集客につながるSNSとして
ぜひ上手に活用してみてください。

 

これから育てていっていただきたいのは、
あくまで「ホームページ」のほうですが

アメブロをすぐ止めるべきではない理由は
おわかりいただけたでしょうか^^。

 

 

これまであなたが積み重ねてきたものは
しっかりコンテンツとして活かすという意識、
ぜひ大事にしてみてくださいね!

WEBの活用方法は無限に感じられて手がつけられないと感じている方へ。
起業家に必要なWEB活用のヒントとワードプレスのコツをお届けするメール講座を配信しています。
登録はこちらから

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

アメブロではダメですか?

2017.06.25
LINEで送る
Pocket