アイキャッチってどういう意味?

Facebookに投稿をしている方は、画像をごく自然に使っていることが多いですね。

 

ブログはどうかというと、

一般的な無料ブログでは「記事の途中に」挿入しているのをよく見かけますが、シンボル的な画像を使われているのはあまり見かけません。

 

WordPress(ワードプレス)で書かれた大抵のブログでは「アイキャッチ(※)と呼ばれる、その記事のシンボルとなる画像が記事のトップに掲載されるスタイルが多いです。

※この記事の最上部にある「GOOD」というでっかい画像のこと

 

なぜこのスタイルが多いのだと思います^^?

 

 

それは「目を引く」ことができるから。

 

 

アイキャッチという言葉通り、画像がドーンとメインに据えられていれば、自然と目が向きます。

そのあと目に入るのが文字。

 

悲しいかな、一番見てほしい記事のタイトルや内容は、実は後回しなんですね・・・。

 

たとえば「アイキャッチ」で検索したら、こんな画像がいっぱい出てきました。

 

ブログ!一体どんな主張?

 

 

冒頭にあったら、「何が・・?」と目を引くかも^^。

 

この記事のアイキャッチ画像と同じシリーズを並べてみましたが、「おっ!?」と思う画像が目に留まったら、タイトルくらいは読んでしまいますね。

 

 

目を引きつけておいて、タイトルを見てもらう

     ↓ ↓ ↓

興味を持ってもらえたら、記事本文も読んでもらえる

     ↓ ↓ ↓

結果的に、お客様のお役に立てる!

 

 

どんなに記事によいことが書いてあったとしても、パッと目についたときのお客様の頭の中は「この記事、読む価値ある?」になっています^^。

だって毎日忙しいでしょ?

 

情報も溢れてますよね?

 

もっと言えば、そもそもあなたの提案する素晴らしい内容が、自分に必要だということに気づいてすらいないかもしれない。

 

 

コーチやカウンセラー、セラピストのような、敢えて“目に見えない”扱いにくいビジネスにチャレンジしているそこのあなた^^!

 

多くのかたの役に立ちたいというあなたの想いが、たくさんのかたの「目」に留まるように、きっかけ作りになることは、ぜひどんどんやっていきましょう^^。

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

LINEで送る
Pocket