Webで発信する時のあなたのマインドは?

コーチ・カウンセラーやセラピストになるための
トレーニングとして
いろいろな手法の「自己開示」を
経験してきた方は結構いるかもしれません。

 

それでも、おそらく多くの人が
「ちゃんと自己開示できているのか?」
「自己開示は得意じゃない」
という感覚を持っているのではないでしょうか?

 

何十年も生きていれば
自分を守るための意識の鎧なんて
数えきれないほど身につけているものですよね。

1枚や2枚脱ぎ捨てたところで、
まだまだたくさん身にまとって
いるものなんだと思います。

 

だからこそ
何度やっても同じところに引っかかったり
びっくりするような(認めたくない)
自分を発見したりするんでしょうね。

私も思いあたるところがちらほら^^;。

 

 

そこで気になったことがあるんです。

コーチやカウンセラー・セラピストという
シゴトをしているかたで
意外と、自分ではコーチングやカウンセリングを
受けていないという話です。

 

忙しくて時間がないとか
一通り学んで経験もしたからとか
いろいろ理由はあると思いますが

振り返っていただくと
継続的にセッションを受けているときの方が
マインドが整って安定していると思いませんか?

 

セッションをお客様に提供する立場だからこそ
自分のマインドを整える作業を
やりつづけることで

自分の内面にさらに気づきがあり、
お客様の状態にもより敏感になり、

結果的に
発信する内容にも深みが出る
(ネタにも困らない)
ということになっていきます。

オトクですね^^。

 

 

不思議なもので

Webというものは
発信する人のマインドが
そのまま伝わってしまうんです。

 

誰かのブログやメルマガを読んで
そんな風に感じたことはありませんか^^。

 

見えないところで伝わってしまうのは
あなたのマインドそのもの。

 

隠そうとするとそれが伝わるし、
よく見せようとするとそれも伝わる。

 

プロだからといって
心が乱れたり不安定になるのは
人間だから当然あります。
私もあります^^。

 

プロだからこそ、常日頃から「整えておく」よう
ほかの方の力を借りるほうが楽だし、
よいシゴトができると思います。

 

自分を隠すのはもうやめて
思い切ってスパッと自己開示しちゃいましょう^^

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

LINEで送る
Pocket