起業するなら顔出しすべき?

起業する人が増えているからか、昔だったら話題にすらならなかったようなことが「悩み」となって出てくる時代になりました。

そのお悩みとは「顔出しすべきか、どうか」。

SNSやアメブロなどでは顔出しなしでビジネスが成立するケースも結構ありますし、顔出しなしでも人気のある方もたくさんいらっしゃいます。

実際はどうなのでしょうか。

どちらがやりやすいか?

起業家として活動を長く続けていきたいのであれば、私は「顔出し」をおススメします。

出さないでできるならその方がいい、という気持ちもよーくわかるのですが、、、、

 

単純に、顔出ししないでやろうとするほうが「難しい」んですよね。

 

SNS、特にFacebookは実名・顔出しが原則ということもあって(そうでない方もたくさんいますが)、この数年で、顔出しして投稿することが、かなり一般化してきたと思います。

自撮りもかなり一般に浸透していますしね~

 

とはいっても、やはり顔出しすることに抵抗がある方は結構いるのですよね。

 

会社員の方が副業される場合は、会社の規定で副業禁止なら出せませんし。

 

ただ、普通に考えてみると、なんらかのビジネスをする上ではどんな小さなことであっても、相手がどんな人かわからなければ、基本的には成立しにくいですよね。

期待するものが手に入るのか、お金のやり取りに問題はないか、それをお互いに見極めるためにも本来なら対面して話をしたいはず。

「どんな人がそのビジネスをしているのか」がわからない状態では頼みにくいという心理も働きます。

 

どう工夫したところで一般人としては、顔を出した方が信頼感を得られやすいのです。

顔出しなしでビジネスが成立する理由

SNSをメインに利用している方の間では、顔出しなしでもビジネスは成立しやすいかもしれません。

それはなぜかというと、SNSは「人間関係の繋がりそのもの」だから。

 

Facebookなどは友だちを通じて、誰かとつながっていく仕組みですよね。

だから自分のことを知っていたり、連絡したり、連絡くれたりする相手は、どこかで自分の知り合いと繋がっています。

それが遠い知り合いだったとしても、お互いに繋がっている親近感は、道ですれ違っただけの他人とは雲泥の差があります。

 

道で通りすがりに何かを販売している方を思い浮かべてみてください。

その方が誠実そうに見えて一度くらい立ち止まることはあっても、二度目はなかなかありませんよね。

 

一方、SNSで自分の投稿を見てくれていたり相手の投稿を見ていたりすると、それが顔出ししていないものであっても、ネットで繋がったことがあれば「信頼できそう」という気持ちになりやすいのです。

だからこそ、仕事が成立することもあるんですね。

ブログやホームページならどうか?

これが、ブログやホームページだったらどうでしょうか?

顔出ししないことが個性・キャラクターであるということをしっかり演出しないと、「この人、誰?」で終わってしまいます、残念ながら^^;。

 

顔出しなしでも圧倒的に支持されている、ファンが多い、という方は、全部ではなくてもほぼ以下の条件をクリアしていると思います。

・ブログに膨大な情報量がある

・発信内容がしっかりしている

・発信頻度が高い

・役に立つ情報を惜しげもなく披露している

 

さらに、活動拠点が明記されていたり、実績がしっかりしていたりすると、顔出しなんて正直どうでもよくなるものかもしれませんね~。

 

ただし!

そういう状況になるまでにどれだけの時間と労力をかけているでしょうか?

きっと、相当な時間とエネルギーを注いできたものだと思います。

 

 

「私は顔出しできないけど、どうしたら・・・」

「顔出ししなくてもOK」と仰っている方もいらっしゃいます。

それは間違いではなくて、顔出し云々が最優先事項ではないからだと思います。

それ以外にもっと大事なことが出来ていればOKでしょうし、顔出しできないことを演出としてうまく見せればむしろ興味を持ってもらえるということも実際にはあります。

 

ただ、出さないほうが覚えてもらうのが「難しい」ですよ、というだけの話。

 

顔出しなしで売れている起業家の方たちは、周りから見ているよりも遥かに努力し、工夫をされているはずです。

 

ただ、最近はそういう方があまりに増えているように感じるので、新鮮味や個性を感じることはあまりなくなりました。

これからは顔出しなしでは、今より難しい時代になってくると思います。

それでもやるなら、「どう工夫するか」を徹底的に考え抜くこと、これに尽きると思います。

 

それでも顔出しなしでやる場合

もしこれから、顔出しなしでやる場合にどうしたらよいでしょうか?

少なくとも

「この人、誰?おもしろそう!」
「会ってみたい!!」

という興味を抱かせるためには

・よっぽど興味深いビジネスをしている
・ものすごいインパクトで忘れられない

のどちらかになってくると思います。

 

ですから最初は、多少キワモノっぽく見えたとしても「なにこれ、おもしろーい!!」と思われるラインを狙っていくのが、一番覚えてもらえる可能性が高いかもしれません。

 

覚えてもらったうえで、中身はしっかりしたコンテンツを提供していると思ってもらえればよいわけですから。

 

難易度高そうですが、それを自分自身が面白そう!って感じられる方であれば、チャレンジしてみるのもアリじゃないでしょうか^^。

 

何より大切なのは、コンテンツは誠実にしっかりと積み重ねること。

発信しつづけること。

これをコツコツやることが、結果的に一番、安定的に長く活躍できることになっていくと思います。

 

WEBの活用方法は無限に感じられて手がつけられないと感じている方へ。
起業家に必要なWEB活用のヒントとワードプレスのコツをお届けするメール講座を配信しています。
登録はこちらから

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

LINEで送る
Pocket