イメージギャップに悩むあなたへ

起業して多くの方と出会うようになって、起こるようになったことがあります。

初めまして、とご挨拶すると、大抵は「WEBの専門家ですか!」とちょっと驚いたような顔をされます。

よくあることなんですが、ぽわーんとした雰囲気に見えるんでしょうかね。。

IT/WEB業界の人というと、もっとバリバリのイメージがあるのかもしれません。

今でこそ、これも私の個性だと思えていますが、以前の私はこのイメージギャップに悩んでいました。

人には理解されない秘かな悩み

自分でいうのもなんですが・・・・

外見のイメージは、おっとり優しそうに見えるらしいんですね(そう何度か言われました)。

でも、実際のわたしは、どちらかというと論理的にモノゴトを考え、発言する男っぽい面があるんです。(がさつで厳しいことをいうタイプではないですよ~)

なので、外見イメージのまま接してみたら、結構はっきりモノを言う人だった、、、みたいな印象を与える状況になってしまうのです。

そんなギャップが嫌だなぁって思ってました。

びっくりされる裏には「もっと優しい感じの人だと思ったのに(違った)」っていう意味があるんじゃないの?なんて勝手に想像して、ちょっとへこんだりしてました。

もちろん、「意外と言うんですね(面白い!)」って印象を与えることもあって、悪いことばかりじゃなかったんですけどね^^。

WEBで発信を続けていたらイメージが変わった

それが、最近変わってきているんです。

今は、Facebookやブログ、メルマガなどで私を知ってから、会いに来てくれたり、ZOOMで初対面したりということが増えました。

その場合、大抵はイメージ通りだとおっしゃってくださいます。

私の個性をイメージし、理解したうえで会いに来てくださっているんです。

だから、実際にお会いするのは初めてでも、私の考え方やご提案をすんなり受け入れてくださっているのを感じます。

というより、そういう個性がいい・信頼できる、と言って来てくださっているんですね。

 

なぜこんなことが起こるようになったかというと、自分を偽らずにWEBを使った発信を続けてきたから

 

顔を出し、何をやっている人間かを知らせて、どんなことを考えているかを発信する。

本業の作業以外には、これをコツコツとやっているだけです。

 

WEBというものは上手に使えば、ただ手間暇かかるものではなくて、理想的なお客様に出会えるようになる最適なツールになるのです。

 

「ブログをやるべき」
「SNSでたくさん発信したほうがいい」

なんて散々聞いてきたかもしれませんが、WEBをやる本質は、これなんですよね。

 

イメージギャップをどうにかしたいなぁと悩むのなら、WEBでの発信をどんどんやっていきましょう!

 

WEBの活用方法は無限に感じられて手がつけられないと感じている方へ。
起業家に必要なWEB活用のヒントとワードプレスのコツをお届けするメール講座を配信しています。
登録はこちらから

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

LINEで送る
Pocket