ワードプレスってなあに?

最近は「ワードプレスにする方がいいみたい」なんて身近にいう人が現れたりして、「それってなあに?」と思う方が増えてきたようです。

 

  • SEO(検索エンジンの結果に表示されやすい)に強いの?
  • 集客がしやすくなる?
  • アメブロより難しい?
  • お金がすごくかかる?

 

このあたりが疑問に感じる部分ではないでしょうか^^

 

これらは、正解でもあり、不正解でもあるんです。

どういうことか?

 

これからしっかりご説明していきますね。

 

ワードプレスとは?

「ワードプレス(WordPress)」とは

ホームページを簡単に更新できる仕組み(システム)のこと。

※説明は正確性よりも分かりやすさを優先しています

 

元々は、ブログを簡単に作れるソフトウェアとして生まれたものといわれていますが、今ではワードプレスを使って一般的な企業ホームページのようなものも簡単に作れるようになりました。

 

簡単とはいっても、昔のようにHTMLやPHP(プログラム言語みたいなもの)を使うことに比べたら格段に易しくなったという意味で、まったくの素人さんが本を片手に自力で作るのは難しいかもしれません。

 

難易度をたとえるなら、アメブロのカスタマイズを自力でやれる人なら(ヘッダー画像やページの上部に独自メニューを付けたり、左右にバナーを貼ったり)、ワードプレスもおそらく自力で取り組めるくらいのレベルかな。

 

とはいえ、普通はワードプレスのサイトづくりは自力でやる必要はないのです。

 

アメブロのカスタマイズも、デザイン部分は全部お任せして作ってもらって、日常の更新は自分でやりますよね。それと同じなんです^^。

 

アメブロ(他の無料ブログなども)使っているかたなら、ワードプレスでの日常の更新作業はまったく問題ありません^^。

 

 

 

ワードプレスが選ばれている理由

ワードプレスでホームページを作る人が増えているのには、ちゃんと理由があります^^

 

ワードプレスが選ばれる理由その1

SEOにはやっぱり有利

エスイーオー・・・
いきなり暗号・・・

いやいや、途方にくれないでください^^;、暗号ではありませんよ^^。

 

SEOとはSearch Engine Optimizationの略(覚えなくて大丈夫です!)。

 

要は「検索エンジンに引っかかりやすくするための手法」のこと。

 

Googleは常に進化、さらにさらに賢くなってしまって、スパムコンテンツ(検索させるためだけに無意味な単語の羅列を入れ込んだり、タイトルと関係ない内容を書いたり)を上位に表示することはなくなってきました。

 

じゃあ検索結果の上位に表示されるのは前より難しくなったの?と思うのは気が早いですよ^^。

 

Googleは、世界中の利用者が、欲しい情報に速く正確にたどり着くための検索エンジンの機能開発をずっと続けています。

 

私たちだって、欲しい情報を探しているときにその情報とは関係ないページをクリックしてしまうと、頭にきたり、がっかりしますよね。

 

そんなことを無くすために日夜、研究開発をしている企業のやることなのだから、正しく、誠実に、有益な情報を作り続けていれば、検索結果の上位に表示されやすくなってきているのです。

 

ワードプレスは「仕組み」だと言いましたが、ワードプレスははじめからGoogleが推奨する正しい書き方に沿った仕組みになっているので、ワードプレスを使うだけでSEO対策の「正しく」をクリアしていることになります。

 

いまの時代、一からプログラムを書くよりも、ワードプレスを使った方がGoogle的には正しいと認識されやすくなっているというわけです。

 

 

ワードプレスが選ばれる理由その2

アメブロなどの無料ブログを使える人なら、ワードプレスも簡単

 

アメブロ使うとき、一番最初にアカウントを取りましたね(IDとパスワードを決めて登録)。

テンプレートの中から好きなデザインを選んで、タイトルを記入して、説明文書いて、自己紹介を入れ込んだら、さぁスタート!って感じだったと思います。

あとは日々のブログを書けばいいだけ。

 

ワードプレスも、最初の仕組み作り(デザインや構成)は人に頼んで作ってもらえば、プロ級仕上がりのあなたの公式サイトがあっさり完成します。

あとは、日々のブログを書くだけ。

アメブロとあまり変わらないですね。

 

無料ブログと違うのは、サイトの準備段階にお金がかかるということ。

アメブロは使っていく途中で、軌道に乗ってきたらヘッダーデザインを依頼したり、メニューを作ってもらったり、カスタマイズを習ったりと、徐々に費用も手間もかけていく

そんな違いがあります。

 

 

ワードプレスが選ばれる理由その3

独自ドメインが使える

 

一番の理由は、これかもしれませんね。

 

独自ドメイン・・・???
大丈夫です、難しい言葉ではありません^^

 

つまりこういうこと。

 

 

「ooo」の部分には、あなたの名前でも、社名や屋号、サービス名など、何でも好きなものを設定できます

 

あなたのビジネスをWebで知ってもらうチャンスですよ^^。

自分のモチベーションがあがったり、自信をもって人に伝えられる名前を選べるなんて、ちょっとワクワクしちゃいますね^^。

 

そんな楽しい理由のほかに、本格的にビジネスをやっていこうとする場合に、独自ドメインは持っていた方が様々な面で役に立ちます。

 

たとえば

  • 名刺にホームページのURLを記載するとき

無料ブログの長いURLよりも、あなたのビジネスや想いを伝える短いドメインをお見せできる方がスマート。

  • 個人起業家としての信用が欲しい

独自ドメインを持っていることで、あなたのビジネスへの本気度、しっかり取り組んでいるんだということが口で言わなくても自然に伝わります。

 

ある方は、個人事業主として銀行口座を作る際に「独自ドメインのホームページくらい持っていないと信用されにくいから」といって相談に来られました。

 

ちなみに私の場合、このサイトが起業家の方たちのWebの案内役として機能したらいいな、という願いを込めて「webannai」というドメインになりました。

 

もし独自ドメインを取ることになったら、楽しく頭を悩ませて、自分の好きな名前を選んでみてくださいね!

 

ワードプレスを選ぶときのポイント

ワードプレスには「テーマ」と呼ばれるデザインのテンプレートが無料から有料のものまで無数に存在しています。

世界中にあるものを使えるので迷ってしまいそうですが、実は選び方はとってもシンプル。

個人起業家のあなたは、ビジネスに適した「テーマ」(デザイン)を選べばよいのです。

 

 

あなたのイメージに合致するもの、今後の展開や方向性に合うもの、その時点でのコンテンツ内容(記事数や内容)を考慮していけば、自然と数は絞られていきます。

 

ワードプレスでホームページをつくるときには、ぜひ、あなたのビジネスを後押しする「テーマ」を選んでくださいね!

 

個人起業家のかたには、特にワードプレスはおすすめです。

なぜオススメなのかは、こちらの記事「ワードプレスのメリットとデメリット」をどうぞ^^

 

 

わたしアメブロなんだけど・・・!

じゃあ、アメブロはダメなの!?という声が聞こえてきそうですが^^、そんなことはありません。

アメブロ使ったことがある方はわかると思いますが、デザインも豊富だし、起業仲間もいっぱいいるし、なにより無料だし!いいところもいっぱいあります。

 

アメブロとワードプレスでは、「目的」と「特徴」が違うんです。

 

せっかくアメブロを一生懸命やってきたのなら、しっかり生かしていく方法を考えてみてはどうでしょう?

くわしくはこちらの記事をどうぞ^^。

 

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEBプロデューサー 
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket