ブログは書かなくちゃダメですか?

「ブログって書き慣れないと時間もかかるし、そんなに書くネタがないよー」という声が聞こえてきそうですね^^。

もしあなたが、コーチングや心理カウンセリング、ヒーリングやセラピー、各種ビジネスのコンサルティングなど「目に見えないもの」を扱うビジネスを成功させたいと考えているなら必須だと考えてください。

なぜなら、これらのビジネスは「あなた自身」が一番の商品だからです。

個人で勝負する世界なのですから「誰から買うか?」が大切なキーになってきます。

では「あなた自身」を選んでもらうためにはどうすればよいでしょうか。

  1. 広告を出す
  2. 交流会などに参加して売り込む
  3. 立派なオフィスを構える
  4. チラシやパンフレット・名刺などを配布する

どれもそれぞれに良さはあり、ある程度の効果はあることでしょう。これらをきっかけにビジネスが始まることももちろんあります。

では、お客様の立場になって考えてみたらどうでしょうか?

  1. 広告を見た
  2. 交流会で紹介された
  3. 立派なオフィスがあることを知った
  4. チラシやパンフレット・名刺などをもらった

というきっかけから、特定の誰かの商品を「買いたい!!」と強烈に感じたことはあるでしょうか?
人柄や経験などをよく知らない初対面の人に、いきなり何かを頼んだり買ったりということはあまりないですよね。

では、どうしたらいいのか。

ブログを使って「あなた自身」を発信し続けていけばよいのです。
あなたの本当の人柄や経験、実力などを信頼して、それまで会ったことのない人から直接アプローチを受けるようになります。

  • どんな人物なのか
  • どんなことを考えているのか
  • そういう時にどう行動するのか
  • これまでにどんなことをやってきたのか
  • どんなことをお願いできるのか
  • どんな方法でやってもらえるのか

未来のお客様は、あなたが書き続けていくブログの記事を読むことで「あなた自身」を知るようになります。

ブログは「この人に会ってみたい」「話を聞いてみたい」と思ってくださる、未来のお客様に出会える無限の可能性を秘めているのです。

このことを知ると、なんだかワクワクしてきませんか?

自分自身の想いや経験、あなたのビジネスについて真摯に発信していくだけで、あなたに共感してくれる理想のお客様があっさりやってくるなんて、考えただけでも楽しくなってきますよね^^。

ただし、今日記事を書いたら明日お客様がやってくるというほど楽なわけではありません。

インターネットの世界にはWebサイトが何億ページも存在します。その中で、あなたのサイトが存在感を増していくには時間がかかります。

「個人で、大企業と同じようなレベルの記事の内容や数を書けるわけがない」

そんな風に思わなくても大丈夫。

まずはあなたの専門分野についての記事を100記事書くことを目指してみてください。正しく書いていければその頃から段々と反応が出始めてくるものです。

そのくらいならできるような気がしてきませんか?

1日1記事書いても3か月ちょっと。

もちろん1日にもっとたくさん書いてもまったく問題はありません。

普段、書くことをしていない方には慣れない作業になるので、たった1記事書くだけでも思っているより時間はかかると思います。

元々、編集の仕事で記事を書くことに慣れていた私でもブログ用に記事を書き始めたころはコツがつかめず、1記事に3時間以上かけて書いていたこともザラです。

ですが慣れれば1記事15分・30分など短い時間でも十分良質な記事を書くことができるようになるものです。

そして慣れない頃には最も大事なことがもうひとつ。

よい記事を書こうと気張りすぎないこと!

どんなに経験や知識のある方であっても、書き慣れていないうちからよい記事なんて簡単に書けるはずがないのです・・・!

慣れなくて、書けなくて、苦しくなってやめてしまう・・・。そんなことになるくらいならまずは形にこだわらず、日々の出来事やつぶやきでもよいので、とにかく毎日書こう、数をためていこうと考えて書いていってみてください。

書くことに慣れてくると、自分の想いや伝えたいメッセージが自然に書けるようになっていって、だんだんと楽しくなってしまう^^。ブログは、書いているとそんな楽しみもあなたに与えてくれますよ。

 

 

**************************************

あなたの魅力と使命を形にする!
「ミッションWEBブランディング」

起業家専門WEB活用アドバイザー
荻原智子

 

LINEで送る
Pocket